疲労回復

セサミンと大豆イソフラボン

セサミンは美容にも効果的でアンチエイジングと似た働きがあります。
その働きのひとつに女性ホルモンと似た働きをもつことが挙げられます。
早い方ですと40歳くらいから60歳くらいの女性に多く表れる症状が「更年期障害」です。

これは女性ならば誰もが避けることのできないものですが、症状を抑えることはできます。
更年期障害の症状としてはホットフラッシュ、ほてり、頭痛、気分が落ちるなど様々な症状があり、本人にしかわからないといわれるほど辛いといいます。
このような症状は女性ホルモンが大きく関係しているのです。

この女性ホルモンの減少が原因とされており増やすことで症状の緩和や改善ができるのです。
セサミンにはゴマリグナンという成分がふくまれており。
これらは大豆イソフラボンと同様に女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをしますので、女性ホルモンのバランスを整えることができるのです。

つまり、女性ホルモンと似た成分を補ってあげればよいということなのです。
セサミンや大豆イソフラボンにはその成分が多く含まれていますので改善に効果的に働くというわけなのです。
大豆イソフラボンは美容に効果的で肌や美しさを保つことで多くの化粧品などにも使用されています。
豆腐や納豆など大豆食品から摂取することが可能ですので積極的に食事に取り入れていきたい成分です。
セサミンは食事からの摂取は難しくなりますので、サプリメントでの摂取が効果的です。
服用する前にこちらのセサミンを摂取する際に気をつけてほしいことをしっかりと読んでください。

このページの先頭へ