疲労回復

セサミンでがん予防

ガンは多くの方の死亡原因として襲う病気です。
治療方法も日々、進化し今では治せる病気になってきていますが、治療には精神的にも肉体的にも苦しみが伴いますので、誰もが恐れる病気のひとつです。
セサミンにはこのがんを予防する効果があることがわかっていますので積極的に摂取していただきたい成分のひとつです。
そもそもセサミンというのはこちらhttp://www.kstask.org/little.htmlにもかいてあるように、ゴマに含まれる希少成分のことです。

セサミンに含まれる高い抗酸化作用が活性酸素を除去してくれるのです。
この活性酸素ですが、普段はウイルスや菌が体内へ侵入することを阻止してくれる大切な役割をしてくれます。
しかし、不規則な生活などにより活性酸素が過剰に増えてしまうと、健康な細胞までも攻撃し、がん細胞を発生させてしまうのです。

そこで、セサミンの強力な抗酸化作用がこの活性酸素を抑制し、がんを防止するというわけなのです。
また、がん細胞が体内で増殖しようとする働きや、血管から毛細血管を新たに取り入れ栄養分を吸収しようとする働きもセサミンは抑制することができるのです。
セサミンの摂取はゴマに多く含まれていますがゴマ一粒からわずかしか摂取できないため、食事だけでは足りませんので、食事でゴマを取り入れながらも、一粒にセサミンをたっぷり凝縮したサプリメントの摂取が効果的です。

このページの先頭へ