疲労回復

セサミンとコレステロール

コレステロールはホルモンを作るために必要なものであり、身体を動かすためのエネルギ源です。
日常生活の中で適度な運動で燃焼されるものですが、運動不足などが原因で溜め込んでしまいますとコレステロール値が高くなり、ドロドロの血液となり結果的に肥満や高血圧など様々な生活習慣病を発症することになってしまいます。
コレステロールは溜めやすく燃焼しにくいというのが特徴です。

コレステロールには体に必要なコレステロールを肝臓から全身に運ぶ「悪玉コレステロールLDL)」と余分なLDLを肝臓に戻す働きをする「善玉コレステロール(HDL)」があり、どちらも身体にとって欠かすことのできないコレステロールです。
セサミンにはこれらのコレステロールの酸化を防ぎ、コレステロール値を下げる働きがあります。
コレステロール値を下げることでサラサラの血液になり生活習慣病の改善や予防になります。
日ごろの運動が一番ですが、忙しくて運動する時間がない、運動できない状態であるという方もいらっしゃるでしょう。
セサミンは運動と共にサポートとしても役立てることができますし、運動出来ない方にもうまくコレステロールを調整する作用がありますので、積極的に摂取したい成分といえるのです。
主な摂取方法は食事からかサプリメントで摂る方法ですが、食事からの場合は毎日大量のゴマを摂らなくてはならないため大変です。
なので、サプリメントでの摂取方法がおすすめです。
こちらにはセサミンの効果的な摂取方法と摂るときの注意点が載っています。

このページの先頭へ