疲労回復

セサミンで高脂血症の予防

現代の日本人は生活習慣病が最も多い死亡原因といわれています。
代表的な生活習慣病は糖尿病、肥満、脳卒中、高血圧、などがあります。
これらは高脂血症によって引き起こされる動脈硬化が原因のひとつといわれています。

セサミンはこの高脂血症の予防ができることも分かってきています。
この高脂血症とは中年以降の男女に多く血液中の脂質が異常に多くなるのですが、自覚症状はほとんどないことから
知らぬ間に動脈硬化を進行させて血管が詰まり脳梗塞や心筋梗塞など命にかかわる病気の発症の確率が高くなっていまいます。

セサミンには強力な抗酸化作用があり、直接肝臓まで届け作用する働きがありますので肝機能を安定させてくれます。
セサミンにプラスしてDHAとEPAを摂取することで更に効果的と言われています。
これらは魚から抽出されたもので、血液をサラサラにして血中コレステロールを減らすことができます。

この作用により高脂血症だけでなく高血圧http://www.g-fi.com/kou.htmlや動脈硬化http://www.iptelecom.jp/seikatusyuuukannbyou.htmlの改善が可能なのです。
DHAとEPAは酸化しやすいという難点がありますがセサミンを一緒に接することでこの酸化を防いでくれ効果的なのです。
セサミンと一緒にDHA、EPAが含まれているセサミンサプリメントも販売されていますので高脂血症予防にはこのようなサプリメントを選ぶとよいでしょう。

このページの先頭へ